浅田真央

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
mao5

 元フィギアスケート選手の浅田真央さんが、文化活動で業績をあげた個人や団体に贈られる「第65回菊池寛賞」を受賞されました!

「名誉ある賞を頂けて、うれしいです。これから自分ができることを精いっぱいやっていきたいです」と述べた。

 現役時代は、世界選手権とグランプリ(GP)ファイナルで計7度の優勝、2010年バンクーバー五輪では銀メダルを獲得するなど活躍されました。

菊池寛賞

1952年、文藝春秋創業者・菊池寛が日本文化の各方面に残した功績を記念するための賞として創設。
菊池寛にとって生前関係の深かった文学、演劇、映画、新聞、放送、雑誌・出版、および広く文化活動一般の分野において、その年度に最も清新かつ創造的な業績を上げた人物あるいは団体を対象としている。
受賞者には正賞として置き時計、副賞として賞金100万円が贈呈される。
過去には映画監督の宮崎駿、女優の吉永小百合らが受賞している。


記録よりも記憶
真央さんは賞にこそ恵まれませんでしたが、その分、人々から愛されました。
どの演技も印象に残っています。

バンクーバーオリンピックは銀メダル、ソチオリンピックでは6位入賞。
ゴールドメダルは叶いませんでしたが、その演技は金メダルよりも輝き、ソチではショートプログラムでの失敗を巻き返すかのようなフリープログラムでの鬼気迫る迫真の滑り。
その後の涙。
そして真央スマイルは世界を中をメロメロにしました。