リアル・シンデレラストーリー


ウイリアム、キャサリン夫妻が歩んできた道に迫ると、それは赤裸々すぎるな恋物語だった。

"現代のシンデレラ"キャサリン・ミドルトンプリンセスへの道

「彼は私にとって特別な存在です。いつだって私の事を1番に考えてくれますから」
2キャサリン・ハミルトン

これは王子との恋を夢見た少女の記録

「庶民から王室へ」現代に蘇ったシンデレラストーリー
イギリス、キャサリン妃の半生に迫る!

イギリスのプリンセスとして、更にファッションアイコンとして、世界中の注目を集めるキャサリン。

街の人の声
「彼女が見られて今日は特別は日よ。」
「皆が、若く美しい彼女を胸に刻むよ。」
「彼女は偉大なプリンセスになるよ」

絶大な人気を獲得し続ける清楚でおしゃれな庶民派プリンセス
その笑顔が世界中を魅了するのは、彼女が壮絶な半生を乗り越えてきたから・・・かも知れない。

【壮絶な半生】
1982年 イギリス南東部バークシャー州、小鳥のさえずりが響くのどかな町で産声を上げた。
キャサリン・エリザベス・ミドルトン元気で可愛い女の子だった。
父はパイロット、母はキャビンアテンダント。
貧しくはなかったが、特別裕福という訳でもなかった。
いわゆる中流家庭だった。

幼少期は活発で元気。
運動もできて成績もすごくよかった。
しっかり者でわんぱく者。
毎日、日が暮れるまで遊びまわっていた。


その頃、未来の夫、王子ウイリアム王子はというと・・・

母ダイアナの愛を一身に受けすくすくと育っていた。

当時のウイリアムのボディガードのケン・ワーフ氏が話してくれた。
宮殿でウイリアム王子が車に乗り込むとき、ダイアナが言うのです。
「学校に着いたらカメラマンや記者がたくさんいるから、お行儀よくしなさいね。生涯そういう事がついて回るから今から馴れないとダメよ」ってね。


生れた瞬間から国王になる宿命を背負ったウイリアム。
その成長は国の一大関心事、行く先々でウイリアムフィーバーが巻き起こった。

その影響は田舎町に暮らすキャサリンにも。
キャサリンが9才の時、ホッケーの試合に出ていたウイリアム王子に、なんて素敵な人なんだろうと一目惚れ。

これが初恋だった。

直後から部屋にウイリアムのポスターで埋め尽くされ、うっとり眺めることが日課になった。

【運命の予言】
キャサリンの通う学校で催された劇では王子に恋する町娘役を演じることになった。
素のキャサリンそのままだ。
劇中では占い師とのやり取りがあるが、コワいくらいに未来を言い当てていた。

占い師「この手相は幸せの手相だ」
キャサリン演じる町娘「幸運?」
占い師「そうです。お金持ちでハンサムなジェントルマンに出会います。」
キャサリン演じる町娘「まさに私の理想の人ね。彼は私を愛してくれるかしら?」
占い師「間違いありません」
キャサリン演じる町娘「結婚するの?」
占い師「ロンドンで暮らします」

しかも、その王子役の名前がウイリアムだったというから運命を感じずにはいられない。

その20年後、劇的に王子と結ばれるキャサリンだが、それまでは茨の道だった。

1995年ダウンハウスコ校という名門女子校に進学したが待っていたのは、クラスメイトからのいじめだった。
容姿端麗で成績が優秀、スポーツもできたが、それがあだとなり、周囲からの妬み嫉みからのいじめをキャサリンは敏感な年齢で経験することになった。
周囲になじめず苦しんでいた時もウイリアムへの憧れを持ち続けていた。

そんな頃ウイリアムにも悲劇が。
母ダイアナが交通事故で帰らぬ人になったのだ。

この時15才だったウイリアムは母の遺志を継ぎ、多くの慈善活動に取り組むようになった。

すると注目が集まったのは、誠実で優しい人柄と母親譲りの端正なルックス。
世の女性たちはこれを放っておかない。
王子のハートを射止めようをした女性が急増したのです。
もちろんキャサリンもその一人。


2001年9月ウイリアムの大学進学を機に王子の愛を巡る女性たちの戦いが幕を開けた

舞台は名門セントアンドリュース大学
王子に近づけるチャンスとばかりにウイリアムが入学した年は願書が殺到し、例年に比べ40%も女子生徒が多かったという。

当時ウイリアムと恋の噂があったのは、議員や伯爵令嬢など、上流家庭の娘だったが、ウイリアムが本当に探していたのは・・・。


寮の女子たちが彼のそばに座ろうとしたり、友達になろうとしていたわ。
でも、彼は誠実な人を見極めることに長けていたの
王子だから近づいてくる人と、本当に自分を好きな人を見極めていたわ。
(大学時代の同級生、ヘレン・マクアードルさん談)


王子だからではなく本当の自分を好きになってくれる人を探していたウイリアム。

彼が心を開いたのが他ならぬキャサリンだった。
いじめと母の死。
ともにつらい青春を送ってきた2人は周囲から見ても意気投合していたという。

同じ歴史の授業をとっていたから2人一緒に授業に向かうところをよく見かけたわ。
2人だけで食堂で会話してる事もあった。
でもお互いに奥手だから恋愛に発展しなかったみたい。
(大学時代の同級生、ヘレン・マクアードルさん談)


友達以上恋人未満
素直に一歩が踏み出せないもどかしい関係が続いた。

そして、

学校新聞でウイリアムに別の彼女候補がいるって噂が流れたのよ。
しかも一緒だった歴史の授業をやめて地理に変更したわ。
別々のキャンパスに通う事になったの。(大学時代の同級生、ヘレン・マクアードルさん談)


小さい頃から大好きだった初恋の人
いま行動を起こさなければ一生後悔するかも知れない。
追い込まれたキャサリンが目をつけたのが、大学で開かれたファッションショー

同級生たちが煌びやかなドレス姿を披露する中、キャサリンは思い切った作戦に打って出る。

肌が露わになったシースルーのドレスでウイリアムの前を颯爽と歩いて見せたのだった。
キャサリン・エリザベス・ハミルトン
         Oh!  sexy!
キャサリン7


普段は大人しくて地味で全然目立つタイプじゃないのに、スケスケの服を着てたのよ。
本当に驚いたわ。(大学時代の同級生、ヘレン・マクアードルさん談)



決して目立つタイプじゃなかったからこそ、大胆な作戦はギャップを生み周囲をクギ付けに。

これをきっかけに、ウイリアムはキャサリンを女性として意識するようになり交際がスタートした。
キャサリン5
はやる気持ちを抑えきれない記者からは、こんな質問が。
記者「いま恋愛をなさっているようですが結婚は?」
王子「ないよ、確実にないって」

2人の関係はもはや公のものになっていた。





2005年2人は揃って大学を卒業。
出会ってから4年の月日が流れていた。

卒業後も結婚話が進展することはなかったが、パパラッチは増える一方。
しかしキャサリンはパパラッチを疎ましく扱う事はなかった。

全てはウイリアムと結ばれるために
その一心で耐えていたのでしょう。

しかし彼女はとんでもない写真を目にしてしまう。
それはウイリアムが他の女性の胸を掴み、笑顔を浮かべている写真だった。
酒の席での出来事だったのかもしれないが、最愛の人の裏切りは、キャサリンの心を深く傷つけた。

2007年4月出会ってから6年目の春、2人の破局が報じられた。

この直後からウイリアムは深夜までヤケ酒を飲む姿が目撃されるようになった。

一方キャサリンは、一国の王子と別れたにもかかわらず、自分を見失うことなく、今まで以上に仕事やチャリティーに力を注ぎ充実した毎日を送っていた。

ウイリアムはキャサリンの存在がどれだけ大きかったか失って初めてわかった。

そこでウイリアムは、思い切ってあるイベントにキャサリンを誘う事を考える。
それは母ダイアナの追悼10周年コンサート。
20万人が集まる国を挙げてのイベントだ。

会場にキャサリンの姿は・・・・あった!
この時ウイリアムは"2度と君を悲しませない"と誓ったという。

1ヶ月後、地球上でもっともロマンチックな場所と言われるセイシェル島に旅行する2人の姿があった。
セイシェル島

セイシェル島2

※セイシェル島
面積:
459 km²
首都:
ヴィクトリア
通貨:
セーシェル・ルピー
人口:
94,677 人 (2016年)
公用語:
フランス語、セーシェル・クレオール語、英語

セーシェル共和国、通称セーシェルは、アフリカ大陸から1,300kmほど離れたインド洋に浮かぶ115の島々からなる国家で、イギリス連邦加盟国である。

首都はヴィクトリア。(Wikipediaより)


そして2011年4月迎えたロイヤルウエディング
キャサリン・ハミルトン
もう2度と離れない、永遠の愛を誓った。

そして今、3人目の子どもにも恵まれ世界中のカメラの前で満面の笑みを見せたキャサリン妃。
彼女は今日も初恋の人の愛情を感じながら子育てに追われているのでしょう。
キャサリン6

キャサリン4

これからもリアルシンデレラストーリーは続いていく。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


🔱ロイヤルファミリークイズ


Q1:1981年ダイアナ妃が結婚式で見せた素敵なウエディングドレス。
しかし、ある理由で観衆に笑われてしまいます。
なぜでしょうか?


Q2:エリザベス女王の靴にまつわるお仕事の方がいる。そのお仕事内容とは?


A1:ドレスの裾がが長すぎて馬車の中がベールで埋め尽くされてしまったから。
メレンゲとかマシュマロとか言われて。

A2:女王が絶対に靴づれしないように新品の靴を履き慣らす仕事
求人広告にはバッキンガム宮殿のお庭や階段を歩く仕事、女王の足とほぼ似てる人、足が臭わないで募集されているそうです。