TOKIO記者会見

日時:2018年5月2日14:00~
場所:東京千代田区ホテルニューオオタニ
TVカメラ:60台
記者・レポーター:200人
カメラマン:100人
スチールカメラ:120台
報道陣480人
通常の記者会見の並び ↓

会見1


今回のTOKIOの記者会見の並び ↓

会見2

スチールカメラが多かったので質問する記者たちが後ろになり過ぎてしまうので、今回はこのような配置になったそうです。


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村




山口くん以外のTOKIOメンバー4人が記者会見をしました。

4人とも憔悴した表情でした。
松岡くんは登壇時から泣いていました。
会見の最初から最後まで、涙を流しその涙で小さくなってしまったティッシュを、さらに小さくしていました。

山口くんの会見の時の様子について語った彼の言葉が印象的でした。

「彼はまだ自分が"崖っぷち"ではなく"崖の下に落ちている"ことに気付いていなかったのだと思います」

現実を突きつけるに十分な言葉でした。

周りのみんながアルコール依存症だと、思っているのに、アルコール依存症とは診断されてなかったそうですが、おそらく彼が通院していたのは内科ではないでしょうか。
「腎臓を休めるために入院」って彼の口から出てたので。

内科医がアルコール依存症と診断することは、まずなく、アルコール依存症の専門は精神科医なのだそうです。

山口くんがTOKIOに戻ることはもう、無理かもしれません。
たとえ戻れたとしても彼自身、身の置き所がないツライ状況になるでしょう。
5人それぞれがそれぞれの場所で輝ける日が1日も早く来ることを願っています。