追悼 さくらももこさん

 
 2018年8月15日にさくらももこさんが永眠されました。
享年53才
死因は乳がんです。


 さくらさんは1984年に漫画家としてデビューされました。

30周年を迎えた時の言葉です。


30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。


 
さくらさんの代表作国民的マンガの「ちびまる子ちゃん」
昭和中期の代表的な家庭を描いています。

ちびまるこちゃん
私の世代、ドンピシャです。
我が家のことをスパイしてる人がいるのか?と疑ったくらいです

でも、幼い頃のさくらさんのご家庭はちびまる子ちゃんの家庭とはすこし違っていたようです。
あることないことが噂されていて、何が本当かよくわかりません。

さくらさんは、自分のこうだったらいいなと言う思いををちびまるこちゃんに託したのかもしれませんね。


大人になったさくらさんは普段の生活を楽しむ名人でもあったようです。

仲間たちと、入ったご飯屋さんが「美味しい!」とみんなで盛り上がり、食いしん坊同盟の結成を提案し、手描きの会員証、バッチを作り「食いしん坊同盟の心」という決まり事まで考えました。

さくらさんのおしゃべりは、本当に楽しくて相談をされた時も悩みを訴えているさくらさん本人がその内容の面白さに笑い出すというようなこともあったそうです。

愛すべきキャラクターのさくらさんです。

ご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村